記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が考えた「足先操作の扇風機」

暑い日が続いてきているせいか「高校生と扇風機」とちょっと変わった組み合わせの話が話題になっています。

扇風機のスイッチを手で押すときに思わず足先で押すことはよくあります。

親から怒られた人も多いと思いますが、そんなことを解決してくれる商品が高校生のアイデアで生まれました、それが「足先操作の扇風機」です。

ボタンは、横に配列されていて足先で突つくようにして、押すイメージです。

とても便利で、腰痛もちの方、お年寄りの方、また妊婦の方にも腰を曲げずに負担の少ない操作ができることがこの扇風機の最大のウリです。


山善と、愛知県立豊橋工業高等学校の生徒によるコラボ。
高校生のアイデアをもとに開発した扇風機が「あしもとスイッチfan TLR-CG30」

一般的に、扇風機のスイッチを足で操作することは、行儀が悪いとされています。
生徒が、足で扇風機を操作して親から怒られた経験をもとに、足でも操作できる実用的な扇風機を考えたとのこと。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。