記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸のはたらきを強化

「キャベツ」には、ビタミンCが多く含まれています。

また、骨を強くする効果があるビタミンkや、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防に役立つビタミンUを含んでいます。

胃や腸が調子悪くなる前に、しっかりと「キャベツ」で補いましょう。

さらに硫黄や塩素も含んでいるので、消化促進のはたらきもあります。

生キャベツの普及のきっかけは、明治時代にとんかつのつけ合わせとして、キャベツの千切りを添えたことから。

主な栄養素は、カリウム・カルシウム・ビタミンC

保存方法は、カットしたキャベツはラップをかけて冷蔵庫で保存。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。