記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深さ45mのトンネルの穴

練馬区大泉町の関越自動車道大泉ジャンクションに囲まれた工事現場。

「白子川地下調節池工事」が行われています。

集中豪雨などで白子川が氾濫した場合の水を溜めておく場所を現在工事中。

トンネル型ため池は、長さ3.2㎞、高さ10m、小学校のプール700杯分を貯水できます。

シールドマシンと呼ばれる巨大な掘削機で掘り進めています。

最終的には、白子川と石神井川を結ぶ予定。

平成29年3月取水開始。

事前に予約をすると誰でも見学できます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。