記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県の隠れB級グルメ、キムタクも愛した「チャーシュー弁当」

映画やドラマの舞台になる千葉県木更津で、30年間地元に支持される「としまや弁当」



■房総のソウルフード

厚めの肉なのに、トロトロで柔らかなチャーシューが最高。
甘辛いタレなので、ご飯が進みます。
また、ビールのお供にもピッタリ。

24時間営業の手作りの弁当がウリ。



「としまや弁当」おすすめは、分厚い豚肉が食べごたえありそうな「チャーシュー弁当」略して(チャー弁)698円。

他にも種類は豊富、揚げ物がメインの大盛り弁当です。



平均価格は、700円前後。

味噌汁無料サービスです。






■場所
〒292-0066 千葉県木更津市新宿7−2

 24 時間営業



■千葉県の隠れB級グルメ、キムタクも愛した「チャーシュー弁当」


木更津付近に行く人は、「としまや」の「チャーシュー弁当」が無性に食べたくなる、千葉の隠れB級グルメ。

サーファーや釣り人、トラックの運ちゃんから、24時間営業なので夜中のお仕事の人たちにも大人気。

特に、あのタレが染み付いた肉がたまらないチャーシュー弁当。

「キムタク弁当」とも言われている。


■キムタク御用達の「チャーシュー弁当」

そんな「としまや」の弁当に、キムタクもハマったという。

キムタク伝説のひとつに、サーフィンに訪れると、としまや弁当でチャーシュー弁当を買ってたというのが、有名な話。

九十九里町のとしまや弁当でもチャーシュー弁当を買ってた噂もあり。
外房から九十九里地域にかけて出没されていたようです。

キムタクと静香の弁当ともいわれ、
夫妻も絶賛したらしい。




■ドキュメント72時間
木更津 湾岸・大盛り弁当屋ブルース

放送日2014年11月21日(金) 22:55~23:20放送局NHK総合

千葉木更津で30年間、支持される弁当屋の3日間を密着。24時間、手作り弁当を提供する店には、様々な人生模様が…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。