記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県の「ぼてぼて茶」

江戸時代から出雲地方に伝わる「ぼてぼて茶」

名前の由来は、煮だした番茶を塩で泡立てる時の音から「ぼてぼて茶」

中身は、おこわ、黒豆、刻んだ漬物などの家で残ったものを入れたものが「ぼてぼて茶」

江戸時代のエナジードリンクと言われています。

一度お試しください。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。