記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの中の「巨大屏風」

島根県 出雲市の出雲平野にある、12メートルの「松の壁」があります。

約150年の歳月で出来たこの「松の壁」は、築地松(防風林)と呼ばれています。

この築地松は、日本海からの北西風が強い出雲平野に多く見られるものです。

約1,400軒の家を守っていて、屋根が飛んでしまうのを防いでくれます。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。