記事一覧

元日本チャンピオン、宇宙を夢見る豆腐屋の店主

文京区小日向茗荷谷にある、大正2年創業の「小林久間吉豆腐店」デパートや文京区内の小学校に収める人気の豆腐店です。現在は、4代目の主人小林秀一さん。子供のころに見たハレー彗星に魅了され天文学者を夢見た秀一さん。東京工業大学に進み隕石の研究をしていました。その後は、豆腐屋を継ながらも手作りで望遠鏡を完成。近所の子どもたちに宇宙の楽しさを伝えるために、月に一回豆腐店の屋上で天文観察会を開催。実は、秀一さん...

続きを読む

神戸にある50年続く駄菓子屋「淡路屋」

最近では、すっかり減ってしまって、あまり見なくなった駄菓子屋ですが、神戸には、50年続いている昔ながらの店構えで親子3代で守る駄菓子屋があります。現在は、3代目の由紀さん(通称ねーちゃん)が店を継いでます。小中高生がメインの憩いの場でもあり、ねーちゃん目当ての子供たちでいっぱいの、地元の人たちにも愛されるお店「淡路屋」ここで育った子供たちの多くは、また大人になってからもねーちゃんに会いに戻ってきます...

続きを読む

自宅に居ながら世界を味わえる「ふりかけ」

港区新橋にある「新橋 玉木屋」は、江戸時代創業の老舗佃煮店。今度は、「ふりかけ」を造りました。その名も「世界のふりかけ」全て無添加がウリ。新たに出来た「世界のふりかけ」は、全13種類。価格は、3パック356円から。これなら世界制覇を目指せます。その他には、「佃煮のふりかけ」(和風)は、全26種類。自家製の佃煮は、100種類から選べます。佃煮は、砂糖と醤油で甘辛く煮つけた日本の伝統的な料理です。江戸時代以前に作...

続きを読む

江古田のソフビ人形の店

練馬区栄町江古田にあるソフビ人形専門店「ソフビクルーザーコスモナイトα」ソフビは1960年代に流行したソフトビニール製の玩具です。昔の懐かしい怪獣やヒーローの人形約1,000体を取り揃えています。...

続きを読む

東京初の小さなワイナリー

東京初のワイナリーとして2014年9月に「果実酒製造免許」を取得。「東京ワイナリー」は規模は小さいですが、醸造と販売を行っています。醸造所とカフェが併設されています。東京ワイン2015東京高尾ロゼ 3,500円品種:高尾...

続きを読む