記事一覧

白赤のラビットが目印

小田原駅の東口から徒歩10分のところにある、暮らしの遊び「nico cafe」築90年の古民家(元建具屋)昔の雰囲気は、そのままに残して再生してできたランチとお茶が楽しめるカフェ。店内入口に白赤のラビット(バイク)が目印です。店内はアンティークと昭和を感じる雰囲気がたくさん。昭和生まれの人には懐かしく、昔よく見たものがいつの間にか周りから無くなっていることにも気づかずに長い間時間が経ってしまっていることを、で...

続きを読む

同級生の夫婦が営むオープンカフェ

つくば市のつくばセンター付近の公園の中にあるテント型オープンカフェ「もっくん カフェ」ご主人こだわりのカフェと、奥さんが担当するタロット占いがおすすめのお店。...

続きを読む